プロフィール

ken

Author:ken
ようこそ・・・!
ブログをご覧いただき有難う
御座います。

ブログオーナーのKENです。
よろしくお願いいたします。

内容の充実に心がけ、長い
お付き合いが出来ることを
楽しみにしております。



FC2カウンター



メルマガ購読

メルマガ購読・解除
 



健康維持に【山海青汁】



富山常備薬グループ



北の大地の天然オリゴ糖



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



美肌の秘密
かしこく時短美容、未来の肌は美しく・・・!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■おなかの悩みは世代や住む場所で違う? おなかが弱い『40代男性』『西日本』
興味深かったのが、世代別や都道府県別のランキング。下痢や便秘に悩んでいるかどうかの結果を世代別にまとめたところ、もっとも下痢に悩む世代は『40代男性』(39.9%)、もっとも便秘に悩む世代は『20代女性』(50.1%)という結果に。合算すると、男女ともに20代から40代までが『おなか弱い世代』といえるとか。

一見、涼しい顔をしている隣りのデスクのあの人も、じつは脂汗を流しながらおなかの張りや痛みと闘っているのかもしれませんよ!

さらに、都道府県別に見てみると『ゲリに悩む人の比率ランキング』1位は大分県(35.1%)、『ベンピに悩む人の比率ランキング』1位は沖縄県(42.3%)となり、下痢と便秘の割合を合算した『おなか弱い比率ランキング』は、以下のような結果に。

1位 山口県(67.0%)
2位 大分県(66.0%)
3位 和歌山県(65.1%)
4位 長崎県(64.4%)
5位 香川県(63.3%)

ここまでご覧になって、何かお気づきではないですか? そう、驚いたことに西日本エリアが上位を独占しているのです! 一方の東日本エリアでは、9位になってようやく茨城県がランクイン。東西でこれだけ差があるというのも面白いですね。気候や食生活とも関係があるのでしょうか? ここはさらなる調査……いやいや『腸査』をお願いしたいところ!

『ヒミツ結社デルツマール』のサイトでは、47位までの全都道府県別ランキングが見られるほか、性別・世代・星座を入力するだけで自分の『おなか弱い度』を測定することができる『おなか弱い度ランキングシステム』なども掲載されています。



『いいうんちを出すなら、乳酸菌』を合言葉に、これからもおなかや腸に関するさまざまな情報を発信していくとのことなので、今後も大いに注目していきましょう!


便秘・ぽっこりおなかにお悩みな方は、今すぐこちらをクリック!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://officeken.blog44.fc2.com/tb.php/4-834eefa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。